僕、ジャです。

フレブル ジャックが一人称で綴るゆかいな仲間たちとの日常。 人間もフェレットもわんこも 僕からみれば みんな何と複雑怪奇な連中なのか・・・・  仲良くいこうぜ、のんびりとね。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の朝に

2008.04.21 (Mon)

4210.jpg

僕、ジャです。

花水木の花が満開になった日曜日の朝、
ちょんさんは旅立っていった。

飼い主は 最期は家に連れて帰って看取るか
なるべく呼吸が楽にできる病院の集中治療室の中で
静かに逝かせて上げるか悩んでいた。





4211.jpg

もう入院して6日目になるし やっぱり連れて帰ってあげようと
決心した矢先の旅立ちになってしまった。
先生の話だと 最後に様子を見た午前2時には 静かに
毛布に包まって寝ていたそうだ。

そして 日曜日の朝・・・





4212.jpg

全く苦しんだ様子もなく 穏やかな旅立ちだった事だけが
飼い主の救いのようだ。

帰ってきたちょんさんに 僕もいっぱいクンクンして
話しかけてみたけれど、気持ち良さそうに眠っている
ようにしか見えなかったなぁ。





4213.jpg

飼い主は気付いていない・・・

ちょんさんがお気に入りのお昼寝座布団の上で・・・

今日も欠伸しながら丸まっていることに・・・


僕が必死で教えてあげてるのに 何で見えないんだろう?





4214.jpg

僕にしか見えないのかなぁ?

今までみたいに追いかけっこはできないけれど
時々 家の中をウロチョロする僕の相棒は
相変らずイタズラ好きだよ。






4215.jpg

P.S
昨日のうちに家族だけのお葬式を済ませ
今 ちょんはお線香の煙の中で小さな骨壷に
入っています。
49日をまって 庭に埋めてあげるつもりです。

昨年の9月から体調を崩し、ずっと病院通いの日々
でしたが、精一杯生き抜いたちょんの生涯に
エールを送りたいと思います。

皆様の温かい応援のお言葉に 私もずい分
励まされました。
本当にありがとうございました。

時々 家の中でコトッと音がする度に
なんとなく ちょんの気配を感じ ジャに
「今、ちょんがいるの?」と聞いています。
どうもジャとちょんは 今でも内緒話をしている
ように思えてなりません。

スポンサーサイト

コメント

ちょんさん、安らかに・・・

ジャママさん、ジャくん、みんな、み~んな
頑張りましたね。
ちょんさんにとって、本当に本当に幸せな生涯でしたね。
仲の良い家族に囲まれて、相棒のジャくんがいて。
小さい身体で最後まで生き抜きました。
今は痛みの苦痛から解放されてきっと
ジャ家のお庭やお家の中を走り回っていることでしょう。
ジャくんと内緒話?!もちろんしていますよ!絶対に。

花水木が満開の頃…毎年私も思い出すから。。。
ちょんさん、思い出ありがとう。忘れないよ

 心からご冥福お祈りいたします

ちょんさん、小さな体で最後までがんばりましたね。
悲しみが癒えるまでには、時間が掛かると思いますが
皆さまどうかお元気にお過ごしください。
ちょんさんのご冥福をお祈りいたします。

ちょんさん。
一度も会えなかったけど
何度もあった事あるような。。。
ジャックくんをかる~くからかってる
ちょんさんのファンでした。
自由に動けるし、つかまらないから
今までよりジャックくんと遊べるかな。
ゆっくり眠ってくださいね。
ジャック家のみなさま身体大事にゆっくり元気になって下さい。。。

安らかに・・

ずっと前からブログを愛読していましたが
今日、初めてコメントを書きます
ブログを読んで涙が沢たくさんたくさん出て
上手く言葉が打てません
支離滅裂な文章でごめんなさい

いつも楽しそうで優しい家族に囲まれていたちょんさん、幸せな毎日だったでしょうね
きっとこれからも、いつも傍にいて
そっと心優しいみんなを見守っていると思います

ここで綴られる文章が大好きだから
何か・・自分の事の様に悲しい
思い出は悲しみを笑顔に変えると思います

心を込めて
ちょんさん、みんな本当によく頑張りましたね

そうだったんだ。
寂しくなっちゃうね。
ジャックくんもきっとよくわかっているんだろうね。一度も会えなかったちょんさんだけど
橋の向こうで隠れ家作って遊んでるんだろうね。
ちょんさん安らかに。

ちょんさん天国へ旅立ったんだぁ。。
愛嬌たっぷりの 楽しくて可愛いちょんさん
ブログでしか見れなかったけどとっても好きでした☆

家族みんなに愛されて 幸せな一生だったねU*^ ^*)
可愛い姿をいっぱい見せてくれて有難う!!

ジャックのママさん、いっぱい心配してたし
疲れがでないように少しはゆっくりして
早く元気出してくださいね!

ちょっとあけるのが怖かった『日曜日の朝に』
もうなんて言っていいか・・・
本当に悲しい(涙)残念でなりません。

ちょんサン、最後まで一生懸命頑張ったね!
東京に来たときは一緒だっていってたからビックリしたんだよー。
きっと今もお気に入りの座布団の上にいるんでしょ!
ジャ君もママもちょっと気づいてるみたい♪
頑張った分、今はゆっくり休んでね!
ちょんサンどうもありがとう。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

驚きと・・何より淋しくてたまらないです。
私がフェレットに興味を持ったのは
ちょんさんの愛らしい仕草に惹かれたからでした。
ちょんさんは、いつまでもジャくんの良き相棒で
ジャママさんたちの大切な家族。
そして私たちのアイドルです。
ご家族の悲しみは計り知れないものでしょうが
ゆっくりゆっくり、またいつもの笑顔を
お待ちしています。

ちょんさん、安らかに☆
そして、ありがとう。

残念です・・・

一度も会ったことなかったけど、いつもブログでジャックくんと遊んでる姿・・・愛らしくとっても可愛いちょんさんでしたね。

ちょんさんは、素敵な家族と生活が出来てとっても幸せでしたね。

ママさんも毎日の病院通い大変でしたね。
少しゆっくりして早く元気になってくださいね。

ご冥福をお祈りします。

しばしの・・・

ちょんさん。しばしのお別れだね

また会おう!

いってらっしゃい。気をつけてね。

>じゅんこさん
何だかまだ ちょんが逝ってしまったことが
実感できない日々が続いています。
ジャだけは いつもと変わらず元気いっぱいなんですけどね・・・

ジャのマイペースな行動に引きずられて 私達も
少しずつ現実を受け入れていけるような気もします。
でも もうちょっと時間がかかるかなぁ??

>大家さん
時間はあっという間に過ぎるんですが、何だか
ぼぅ~~っと過ごしている時間が多いんです。
でも 家族でちょんの思い出話をしながら笑えるように
なってきましたよ。

>えつかさん
フェレットって ほんとに面白いんです。
ジャとは 全く違った反応を見せてくれて・・・
性格は何となく猫っぽいかな??
自由でわがままで自分本位・・・
そんなところが大好きなんです。
ちょんの思い出を語ってると 時間はすぐに過ぎて
いっちゃいます。

>ののこさん
コメントありがとうございます。
遠くから見守っていて下さった方がいらしたこと
とても嬉しいです。
ちょんは旅立っていきましたが、私達にたくさんの思い出を
残していってくれました。
身体は小さいですが 存在感はずっしりです。

また 時々 遊びに来てくださいね。

>waniさん
ほんとに ぽっかり穴が開いたようで、どうやって
この穴を埋めればいいのか途方に暮れてしまいました。
でも 時間は少しずつ私達を立ち直らせてくれるようです。
いつまでも 落ち込むのは私らしくないし・・・

>ちびっこギャングの相棒さん
ちょんが旅立った直後は かなり参ってしまいましたが
もう そろそろ復活しなきゃ!!
ちょんも安心して天国に行けませんものね。
家族とも 今は笑って思い出話ができるようになりました。
ゆっくりですが 悲しみは癒されていくものなんですね。

>ガルハハさん
いつかは別れが来ると分っていても、その日が
迫っていることに気付いていても、何とか現実を現実として
受け入れることを拒否し続けていました。
今思えば その努力の日々も懐かしい気がします。
ちょんは旅立っていきましたが、思い出だけは
たくさんあります。
あまり寂しさは感じないんですよねぇ。
ほんと、不思議な気分です。

>めぐみさん
ちょんが逝ってしまった時の張り詰めた緊張感、
何だかぼぅ~~っと過ごした時間・・・
この何日かは ぽっかり開いた穴をどうすることも
できませんでしたが、今は現実を受け入れられるように
なってきました。
時間とはありがたいものです。

>まろあんままさん
そうそう、今から思えば ほんとにこの何週間か
ずっと病院通いでした。
ちょんも辛かったと思いますが、自分でもほんとに
よく頑張ったなぁって思います。
不思議ですが、今はそんな日々も懐かしい気がします。

>さんちゃん
張り詰めていた緊張感が ふっと切れる時
何とも表現のしようもない感情が 一気に周囲を包み込んで
身動きできなくなっちゃうんだねぇ・・・
そんな可笑しな空間から 今 やっと抜け出せたような
気がします。
やっと ちょんの旅立ちを受け入れられるように
なったみたいです。
心配かけたね・・・
もう大丈夫ですよ。

暖かい家族。
こんなに愛されてちょんさん、幸せな人生だったと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

犬猫以外飼ったことなかったのでここで見れるのが楽しみでワンコとも共存できるんだぁ!!とビックリしてました。

ママさんたちの手厚い看護を受けてちょんさんは幸せ者でしたね。

ママさんもしっかりご飯食べて大きな声で笑っていてくださいね!
ちょんさんはきっとそばにいますよ。
ジャさんには見えてます。(*´∀`*)

>小鉄母さん
コメントありがとうございます。
ちょんが逝ってしまってから ちょっとPCから遠ざかっていました。
でも もう復活です。
その内 どこかでご一緒しましょうね。

>りんごさん
コメントありがとうございます。

体重差はありましたが 結構 仲良くしてました。
ちょんの方が 先輩だったのが良かったのかもしれません。
そう・・・  今も多分 人間の見えない所で
遊んでいるような気がしてます。

もう 私の方は元気にやってますから大丈夫ですよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

ジャさん

Author:ジャさん
FC2ブログへようこそ!

僕、ジャです。ジャック
犬種はフレンチブルドッグ
生年月日は2005年11月22日
性別は立派な男子(でした) 
2010年4月2日 去勢
名古屋市在住
性格は温和な慎重派
体重は15kg超
特技は無芸大食、鋭い洞察力
四人の家族の番犬として
日々、パトロールを行う忠犬


ちょんさん ちょん
パスバレーフェレット
2004年5月24日 アメリカ生まれ
元は男子
毛色 シルバーミット
性格はマイペース
体重は1㎏
特技は家中の隙間に潜り込める事
2008年4月20日 永眠


ケイ
フレンチブルドッグ(フォーンパイド)
2010年3月17日生まれ
やんちゃな次男坊



のぶり まま とまろん まろん
パパさん
ユさん(時々、里帰り)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

クリスマスカレンダー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。