僕、ジャです。

フレブル ジャックが一人称で綴るゆかいな仲間たちとの日常。 人間もフェレットもわんこも 僕からみれば みんな何と複雑怪奇な連中なのか・・・・  仲良くいこうぜ、のんびりとね。

  • « 
  • 3 
  • 9 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween !!

2007.10.31 (Wed)

10310.jpg

僕、ジャです。
”Trick or Treat !” と叫びたい気持ちを抑えている。
飼い主だけでハロウィンを楽しむのは いかがなものか!?




10311.jpg

かぼちゃのロールケーキは 飼い主の口の中へ
どんどん消えて行く。





10312.jpg

このまま オヤツが僕の目の前から消えて行く事は
どう考えても許せない!!
面白がって レンズを向けられるのも御免だ!!




10313.jpg

あれよあれよという間に なくなったオヤツに
僕の気力も失せてしまう。
お皿に残った欠けらだけは どうしてもゲットするぞ!!




10314.jpg

"Happy halloween !!"
いただきまーす。
お行儀は最悪だけどね。




10315.jpg

僕の期待とは裏腹に ほんのちょっとしか頂けなかったが
何もないよりはましかなぁ・・・




10316.jpg

いつまで待っていても もう何も出てこないようだ。
僕のハロウィンは これで終わりか!?




10317.jpg

そのようで・・・

そうと決まれば もうここに用はない。
さっさとお昼寝の続きでもするか!!






ちょんさんのハロウィン・・・
僕のオモチャにと半額セールで 飼い主が
喜んで買ってきたかぼちゃのオバケ・・・
僕は全く興味無しだが ちょんさんは大喜びで
持ってっちゃった!!

ちょんさん それは快気祝いにあげてもいいよ。
スポンサーサイト

僕の日常

2007.10.27 (Sat)

10260.jpg

僕、ジャです。
ちょんさんは 今は週一回の通院だ。
まだ薬を溶かしたスープを飲んでいるが
態度のデカさは相変らずだ。

僕の目の前を お気に入りのオモチャをくわえて
行ったり来たり・・・




10261.jpg

僕がベッドの上でのんびりしてると わざと近くで
毛づくろいしてみたり・・・




10262.jpg

そっと顔を寄せると いきなりオデコのシワに
噛み付いたり・・・




10263.jpg

僕が追いかけっこを自粛していることを見透かしたように
チョッカイを出してくる。
まあ ちょんさんが元気になったことは 喜ぶべき事かも
しれないが・・・




10264.jpg

こんなふうに家の中では 
ちょんさんにかき乱される僕の毎日だが、
一歩外に出れば 結構楽しくやっている。

横断歩道で はなちゃんと見つめ合い・・・




10265.jpg

赤信号の間は ずっと ガウガウと
じゃれ合って遊び・・・




10266.jpg

はなちゃんが バセンジーのクレオ君とにらみ合ってる隙に
僕はしっかり はなちゃんのお尻をクンクンさせて
もらっている。




10267.jpg

喧嘩は はなちゃん担当だからね。




10268.jpg

ボールを追いかけて遊ぶ時も さっと後ろにまわり込んで
お尻チェックに精を出す。





10269.jpg

水飲みに忙しいはなちゃん・・・・
相手の油断を見逃す僕ではありません。




10269,1.jpg

家では 病み上がりのちょんさんに手こずっているが
外ではGFの隙をついて お尻を追いかけ回している。

最近の僕の日常のご報告でした。

BBQだぁ~!!

2007.10.24 (Wed)

10220.jpg

僕、ジャです。
僕は公園の木に繋がれている。
飼い主は僕をほったらかして さっきから
あっちこっちで喋りまくりだ。




10221.jpg

そして 僕の大好きな友達との位置関係。
実は はなちゃんとふーちゃんは初対面だ。
飼い主は 僕を巡る二人の大バトルを期待して
ワクワクしていたようだが、こんなに離れていたら
その心配は無用だ。




10222.jpg

僕の後ろに うーちゃんとてつくん。
この二人は 最初からワイワイガウガウと 
目が合えばやりあっている。




10223.jpg

弥勒くん。
(新事実判明!! 弥勒くんは 僕の母親と姉弟の関係だった。
つまり 彼は 僕のおじさんだったんだ!!!)
みんなの側に行きたくて 時々 クンクン言いながら
甘えん坊になっていた。
甥っ子の僕が言うのも変だが、本当に憎めない奴だ。




10224.jpg

この日のBUHI友集合の目的はこれ!!
名古屋市内にある天白公園でBBQだ。
飼い主達は 時々 僕らの方を振り返りながらも
お肉の側から離れやしない。




10225.jpg

それでも僕はラッキーだったかもしれない。
たまたま 繋がれていた場所が 飼い主に一番近い
位置だったので、椅子の間から無理矢理顔を突っ込んで
弥勒ママお手製の栗ご飯を 少しだけ頂いた。




10226.jpg

BBQの片付けの後、やっと僕らとの触れ合いタイム・・・
てつママに跳びついたり・・・




10227.jpg

ふー母ちゃんの側でくつろいだり・・・




10228.jpg

ところが ここで ちょっとした睨み合いが・・・
ふーちゃんとはなちゃんだ。
今まで 僕のブログで はなちゃんは何度も登場し
実は 喧嘩っ早くて頼りがいのあるGFだと紹介して
いたが、この日のはなちゃんは みんなに
「大人しくていい子だね。」と褒められていた。
僕が ブログの中で はなちゃんを悪者扱いしている疑惑
まで 持ち上がっていた。




10229.jpg

でも この後 僕らが走り回れる場所という事で移動した
いつもの広場(僕とはなちゃんのデートコース)で
やっと 僕の嘘つき疑惑を晴らすことができた。




10229,1.jpg

てつくんのボールを独り占めして離さないはなちゃん。
ふーちゃんにどんなに文句を言われても死守している。
それどころか 反対に怒鳴り散らしていた。




10229,2.jpg

てつくんが取り返しに来ても 絶対に離さない。
これぞはなちゃんの本領発揮だ。
よかったぁ・・・
はなちゃんが いつものはなちゃんになってくれたお陰で
僕は安心して遊び回れる。




10229,3.jpg

はなちゃんが ボールに一直線の隙に
僕は 思いっきりふーちゃんに一直線だ!!

BBQって 繋がれたまま 美味しそうな匂いだけ嗅がされて
大人しくしていなきゃならないから 僕としては不満だが
こうして 友達と会って遊べるなら大歓迎かなぁ・・・

頑張ってます。

2007.10.21 (Sun)

10200.jpg

僕、ジャです。
最近 僕の散歩に加わった新兵器です。
木酢液(100円)に その水溶液を入れるための
シュッシュッボトル(200円)、そしてカバー(100円)、
しめて400円の”お○っこバスターズ”だ。
ダイソーですべて買い揃えた。




10201.jpg

僕が華々しく引っ掛けた道端の葉っぱに 飼い主は
シュッシュッと これを吹きかける。
最初のうちは珍しくて 必死で見つめていたが・・・




10202.jpg

最近では 飼い主がかけ終るまで ちゃんとおすわりして
待てるようになった。
僕のようにマーキングばかりして歩きたがる犬には
これは必需品だ。
この方法は そらちゃんのブログで教えてもらった事らしいが・・・




10203.jpg

だが これをかけた後 また同じ場所でマーキングする
気にはならない。
このニオイは苦手だ!
僕は さっさと退散する事にしている。
この次に誰が来るか分らないが そいつもきっと ここは
素通りするだろうなぁ・・・




10204.jpg

僕のダイエット散歩・・・
殆どの人が 「あやしいもんだ。」と 心の奥底では
信用してなかったと思う。
だって 僕自身が 「無理だ!」と感じていたんだから・・・
でも 大方の予想に反して 今のところ順調に進んでいる。




10205.jpg

毎日 こんなに暗くなるまで頑張っているんだから
それなりの効果は出ているはずだ!!
・・・・と思うのだが・・・??




10206.jpg

それに引き替えちょんさんは・・・
流線型のしなやかなスタイルを誇っていた あのちょんさんは・・・
いったいどこでどう間違ったのか、今は かなりの
でっぷり体型になってしまった。




10207.jpg

僕のケージに無断で入り込んでは荒らし回るし
元気になった途端に いたずらのし放題だ。




10208.jpg

そして とにかく食べる。
肝臓の数値にまだ問題があるので 薬を飲んでいるちょんさん。
ミキサーで粉々にしたフードを専用のスープで溶いた流動食に
薬を混ぜて 毎日 ほんとうに美味しそうに飲んでいる。






実は この流動食が曲者だった。
飼い主が 一回の量を20ccにするべきところを間違って
2倍の40ccにしていたらしい。
お陰でちょんさんは 順調以上の驚くべきスピードで
体重を戻し 今ではメタボ腹になりつつある。

ちょんさん、僕と一緒に君もダイエット散歩するかい?

真剣にやります!

2007.10.17 (Wed)

10150.jpg

僕、ジャです。
朝の優雅な日向ぼっこ。
空気はひんやり、お日様はポカポカ。
この絶妙なアンバランスが心地よい。

でも そうのんびりはしていられないらしい。




10151.jpg

午前中は ちょんさんの病院にお付き合いだ。
張り切り過ぎて 一番乗り!
まだ 誰も来ちゃいない。




10152.jpg

体重もすっかり元に戻り 今度は太り過ぎに注意の
ちょんさん。
1kgを維持したいそうだ。
毛のないピンクのお腹が これ以上ぷっくりにならない
ようにしなくちゃ!!
今の調子で食べ続けてたら 恐ろしい事になりそうだ。
とうとう我が家は 全員が体重管理が必要なデブリン一家に
なってしまった。




10153.jpg

午後は 早い時間から散歩に出た。
”明日からダイエット”の合言葉は返上して
”今からダイエット”に挑戦だ!




IMG_7438.jpg

某大学の芝生の広場を 飼い主と二人だけで走るのは
ちょっと抵抗あるなぁ・・・
やっと追いついたと思ったら また猛ダッシュする
迷走トレーナーには はっきり言って迷惑だ!




10155.jpg

とにかく 僕を歩かせる事に活路を見出そうとしているのか、
それとも 飼い主自身のダイエットのためなのか・・・?
沈む夕日に 今日の散歩の成果を報告できる時間まで
歩き続けた。
よく頑張ったものだ。




10156.jpg

テニスコートの高台から 夕日なんか見つめてると
自然に叫びたくなるものだ。
ほんとは 海に沈む夕日に向かって走りながらが
最高だけど ワガママは言えない。

さあ・・・
「僕は 痩せるぞ!!」
「1kg痩せて、15kg前半を目指すんだ!!」
ちょっと ハードルの低い目標だが、あまり細過ぎても
僕らしくないし、とりあえず この目標を達成しよう。




10157.jpg

ご飯を減らして 毎日いっぱい歩けば・・・
僕は確実にやせられると思う。
ただ 問題は 飼い主の体力と意志の強さだ。
そこに 疑問を感じてしまうんだよなぁ・・・

葉っぱ犬は御免です。

2007.10.15 (Mon)

10140.jpg

僕、ジャです。
初っ端から ユーカリ畑での足上げシーン・・・
大変失礼しました。
こうやって足を上げてる時 僕は たいてい
難しい顔をしている。
まさか ニタニタ笑いながら用を足す奴もいないだろうが
むしろご機嫌に歩き続けている。




10141.jpg

というのも この日は 一ヶ月ぶりに帰ってきたパパさんも
一緒だからだ。
お陰で 長い散歩を満喫できた。




10142.jpg

帰り道、はなちゃん(フレブル 1才半)や
ファーおじさん(シーズー 13才)にも会えたし・・・




10143.jpg

僕としては 大満足の散歩だった。
こんな日は きっと最後までいい事が続くはずなんだが・・・




10144.jpg

日も暮れて 我が家の庭では さっきから
いい匂いが漂い続けている。
確か ちょっと前に僕の夕食が終わった事は覚えている。
でも 飼い主達が美味しそうにパクついている肉の
一欠けらでもいいから口に入ってこないかと 
期待して待つ僕の身にもなってよ・・・
何度ヨダレを拭いてもらっても 次から次に
あふれ出て来てしまう。




10145.jpg

さっきから 貰ったのは お肉を巻くためのサンチュだけだ。
ダイエット犬の王道を貫くためとはいえ、これは厳しい試練と
言わざるをえない。




10146.jpg

最後の最後・・・
甘い香りが鼻をつく・・・
僕の視線の先には 初めて見るものが・・・
飼い主達は 少々酔いも入ってご機嫌だし
これだけは何とか物にしなくちゃ!!




10147.jpg

バーべキュー マシュマロという物らしい。
こんがり焼けて、ちょっとアツアツだったが ほんのひと口
舐めただけで やっと僕も家族の一員になれた気分だ。
一人だけ葉っぱ族なんて 洒落にもならない。




10148.jpg

満腹になった飼い主達・・・
網の上にポツンと残った焼きおにぎり・・・
これ以上置いとくと 真っ黒焦げになっちゃいそうだ。




10149.jpg

必死で見つめていた甲斐あって、おにぎりが
僕の口の中に・・・

明日からは またダイエット頑張るつもりですから・・・

長い一日

2007.10.12 (Fri)

1010.jpg

僕、ジャです。
相変らずの付き添いが続いている。
でも 病院通いも一日おきになって、ちょんさんは 
確実に良くなっているようだ。




1011.jpg

一時期は 体重も600gくらいまで減ってしまい、家族は
かなり落ち込んでいたが、今は ほぼ以前の体重まで
戻ってきた。




1012.jpg

家でも 僕がウトウトしてるのをいいことに平気で
飛び越して行くし、自由気ままに遊び始めている。
飼い主は 絶望的な状況から見事に復活したちょんさんを
ますます甘やかしてしまっている。
僕のオモチャを持って逃げても テーブルの上に上がっても
悪戯しているのを見て 怒るどころか褒めまくりだ。




1013.jpg

まあ犬とは違って いくら叱られても 人の言う事なんか
聞く耳持たない種族だから 何を言っても無駄な事だ。
とりあえず シャンプーのお許しも お医者さんから出たので
飼い主は 悪戯野郎を捕まえて 泡ぶくの刑に処したのだが・・・
何故か 久々のお風呂に大満足のご様子だ。




1014.jpg

そして ついでに真昼間から 僕までシャンプーされてしまい・・・

どうも 僕らの飼い主は 「ついでにやっちゃえ!!」というのが
お好みのようだ。
何でも勢いで片付けてしまうなんて ちょっと困るんだよなぁ??




1015.jpg

夕方の散歩・・・
「折角シャンプーしたんだから汚しちゃダメよ!!」なんて
言われて いつもの広場で遊んでいると、突然現れた
ふーちゃん
と弥勒くん!!




1016.jpg

こりゃ、もう無理だね。
わざわざ遊びに来てくれたんだもの。
思いっきり遊ばなきゃ!!




1017.jpg

何といっても相手がふーちゃんなんだから
僕としては気を緩めるわけにはいかない。
真剣に取っ組み合い、ひたすらお尻を追い回し・・・




1018.jpg

弥勒くんは 僕の友達のアンディ君(ジャックラッセルテリア6才)に
まとわり着いていたが、飼い主は話に夢中で二人のまともな写真が
一枚もない。
飼い主に代わって 僕が謝るのも変だけど
今度はしっかり写真撮るから、また遊びに来てね。

日が暮れても まだまだ僕達は遊び足りない気分だ!!
でも 久々に ふーちゃんと走り回れて、最高に楽しかった。




1019.jpg

家に着いて 何となく不穏な雰囲気に 表情も固まる僕・・・
まさか またシャンプーなんて言わないよねぇ。
確かに 大暴れして汚れちゃったけど・・・

何とかシャンプーは免れたけど もう一度 熱いタオルで
全身をゴシゴシやられてしまった。
流石に 飼い主も二度のシャンプーは面倒くさくなったようだ。
ああ 助かった・・・

何だか 長い一日だったなぁ・・・

あれれ!? ちょんさんが・・・

2007.10.09 (Tue)

1080.jpg

僕、ジャです。
僕の友達だったちょんさん。
少なくとも僕の方は そう思っていた。




1081.jpg

ちょんさんにしてみれば 後からこの家にやって来た僕に
追いかけられたり、ご飯を盗み食いされたり・・・
嫌な奴と同居することになったと 苦い思いをしていたかも
しれない。




1082.jpg

それでも僕は 病気になってからのちょんさんには
僕なりに気を使っていた。
元気なく眠りこけているちょんさんの様子が心配で
度々 ケージを覗き込んだりして・・・




1083.jpg

ところが そんなちょんさんに 思ってもいなかった事態が・・・!?

体重も順調に増え 僕とも以前のように遊べるくらいに
回復して来ていると思っていたのに・・・!?
病院から帰ってきたちょんさんを見て
僕は もうびっくり!!




1084.jpg

ちょんさんのお腹の毛がきれいに剃られて
見るも無残な姿になってしまっていた。




1085.jpg

今まで血液検査のため 両腕の毛を剃られた事はあったが
本人はケロッとしていたし・・・
たまに 剃られた場所を舐めていたのは知っていたが
何の問題もなさそうだった。




1086.jpg

こんな姿にされてしまったのは エコー検査のためだった
らしいが、結局 内臓に重大な疾患は見つからなかったようだ。
まずはひと安心なのだが、これほど広範囲にお腹が
むき出しになってしまうなんて・・・!!




1087.jpg

毛のないお腹にご本人も違和感を感じるらしく しきりに
気にして舐めていたが、最近では動きも活発になり
以前のように先輩面をして 僕の目の前を平気で横切り
「追いかけてみろよ!!」と挑戦的な態度を見せるように
なってきた。




1088.jpg

ちょんさんが元気になってきたのは喜ぶべき事だが まだ
病院通いは 毎日続いている。
飼い主の時間の比重は ちょんさんの方が断然重い。
お腹さえ見なければ もう 復活宣言してもいいんじゃないかと
思うのだが・・・

待合室

2007.10.03 (Wed)

1000.jpg

僕、ジャです。
ちょんさんは 毎日 病院へ通っている。
平日は 朝夕二回、土日は 朝一回だ。




1001.jpg

いつになったら 元気だった頃のちょんさんに戻れるのか?
まだ先は見えないが、飼い主は せっせと通い続けている。




1002.jpg

そして 僕も・・・
”お行儀を良くする事” という条件付で、お供を許される
ようになった。




1003.jpg

この病院には 何故かフェレットがたくさん来ている。
犬や猫より フェレットの方が多いんじゃないかと
思うくらいだ。
僕がいつも行っている病院とは かなり雰囲気も違う。




1004.jpg

僕は 約束通り飼い主の側に大人しく座っていようと
思っているのだが、とにかく誘惑が多い。
隣のフェレットも気になるし、あっちにもこっちにも
ご挨拶したい子がいる。








こんな楽しい所は そんなにないぞ!!
周りには 変な奴がいっぱいだ!!
ただ あの条件のお陰で 僕は自由に
振舞えない。
ひたすら 飼い主の側にいなければ
ならない。
あんな条件 受け入れなきゃ良かったかなぁ・・・




1005.jpg

この病院の待合室には 付き添い犬も利用可能な
例のものがある。
ちょっと 嫌な予感!!

言い訳をするのは男らしくない事は百も承知だが
最近は ちょんさんのお世話で超多忙な飼い主が
散歩時間を減らしているし・・・
留守番も多かったからなぁ・・・
運動不足だよ、たぶん・・・




1006.jpg

16,35kg!!
あれぇ~!? 
ちっとも痩せてない!!

待合室に 体重計は置かないで欲しいよね。

 | HOME | 

プロフィール

ジャさん

Author:ジャさん
FC2ブログへようこそ!

僕、ジャです。ジャック
犬種はフレンチブルドッグ
生年月日は2005年11月22日
性別は立派な男子(でした) 
2010年4月2日 去勢
名古屋市在住
性格は温和な慎重派
体重は15kg超
特技は無芸大食、鋭い洞察力
四人の家族の番犬として
日々、パトロールを行う忠犬


ちょんさん ちょん
パスバレーフェレット
2004年5月24日 アメリカ生まれ
元は男子
毛色 シルバーミット
性格はマイペース
体重は1㎏
特技は家中の隙間に潜り込める事
2008年4月20日 永眠


ケイ
フレンチブルドッグ(フォーンパイド)
2010年3月17日生まれ
やんちゃな次男坊



のぶり まま とまろん まろん
パパさん
ユさん(時々、里帰り)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

クリスマスカレンダー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。