僕、ジャです。

フレブル ジャックが一人称で綴るゆかいな仲間たちとの日常。 人間もフェレットもわんこも 僕からみれば みんな何と複雑怪奇な連中なのか・・・・  仲良くいこうぜ、のんびりとね。

  • « 
  • 2 
  • 5 
  • 7 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょんさん、入院しました。

2007.09.27 (Thu)

9250.jpg

僕、ジャです。
先週、ちょんさんは とうとう入院してしまった
下痢と食欲不振で痩せてしまい、とりあえず 体力を戻す
ことに専念する治療にとりかかったようだ。




9251.jpg

連休には 京都からユさんも大慌てで帰ってきて
ちょんさんの面会へ・・・
残念ながら 僕は留守番だったけど・・・




9252.jpg

病院のちょんさんは 飼い主達に甘え
ずっと抱っこをせがんでいたらしい。
とにかく甘えん坊のちょんさんだから、狭いケージの中に
一人でいることなんて、耐えられないんじゃないかなぁ?




9253.jpg

僕は 前から うすうす感じていた。
僕らの飼い主は 犬には厳しく、フェレットには甘くを
モットーにしているんじゃないかと・・・??
今回のちょんさんの病気で これは確信に変わった!!
(飼い主はあくまでも白を切り通しているが・・・)




9254.jpg

僕が お腹がすいたと訴えても無視するのに、
ちょんさんが食べたくないとそっぽを向くと 必死になって
口に流動食を流し込んでるし・・・




9255.jpg

僕が散歩に行きたいと駄々をこねても 知らんぷりを決め込むのに
ちょんさんが庭に出たいと言うと 抱っこして庭に連れ出す。




9256.jpg

僕が遊んでもらおうと 縫いぐるみを持っていっても
「後でね!」と言うくせに、ちょんさんがヨタヨタと歩き出すと
一緒に部屋の中を付いて歩く。




9257.jpg

僕は そんなにやきもち焼きの方ではないと思っているが
みんなが ちょんさんばかりに掛かりっきりになるのは
正直、寂しい。




9258.jpg

頼むよ、ちょんさん。
早く元気になって帰って来てよ!!
そしたら 今度は 僕が家族を独占するんだ!!
スポンサーサイト

ちょんさん、頑張れ!!

2007.09.22 (Sat)

9220.jpg

僕、ジャです。
もう この庭は 僕だけの遊び場になってしまうのだろうか!?
ちょんさんは ここ数日、いつものパトロールをしていない。




9221.jpg

つい この前までは 下痢ピ~さんではあったが、
自由に部屋を駆け回っていた




9223.jpg

そんなちょんさんが 急にグッタリして あっという間に
重病人になってしまった!!
体重も大幅に減り 昨日までは こうして飼い主に抱っこされて
流動食を飲んでいたが・・・




9224.jpg

今日は それもいらないと言って 飼い主の腕の中で
眠り込んでいる。
毎日 朝と夕方の2回 病院で治療を受け、その度に
小さくなって帰ってくるような気がして 僕も心配です。




9222.jpg

とにかく飼い主は ちょんさんの通院と看病に大忙しで
僕のことを考える余裕がないらしい。
それでも 日課の散歩だけは 時間を割いてもらわなきゃ!!




9225.jpg

なるべく急いで帰ろうとする飼い主を なんだかんだと
引き止めて、涼しくなった広場で友達を待つ。
飼い主の気持ちも分からないわけではないが、
僕と二人だけの時は 散歩に集中してよね・・・




9226.jpg

散歩から帰っても お風呂にポンッと放り込まれ、
さっとシャワーを浴びただけで 置いてきぼりだ!!




9227.jpg

「待て!」のコマンドで 仕方なく 一人でクールダウン・・・
飼い主は ちょんさんの様子を見に行ったまま
なかなか帰ってこない。
僕のこと忘れてない・・・??




9228.jpg

まあ そうわがままも言えないね。
小さな身体で頑張っているちょんさん・・・
早く良くなって、また追いかけっこしたいんだけど・・・

京都の旅

2007.09.18 (Tue)

9170.jpg

僕、ジャです。
名神高速を西へ向かう。
朝の名古屋は雨模様だったが、この辺りは カラッと晴れている。
まろんとちょんさんは 留守番だ。
今頃、何してるかなぁ・・・?




9171.jpg

今、僕達は ユさんが住む京都に向かっている。
突然 思い立って出かける事が多い飼い主だが
ドライブ気分で気軽に車に乗り込んだ僕も
そろそろ 退屈になってきた。




9172.jpg

京都市内は 連休中でかなり渋滞していたが、久しぶりの古都の
景色に 飼い主達はウキウキしている。
お昼は 僕も入れるレストランメロディーというお店へ・・・
飼い主達三人は 美味しそうに食事中だが、僕には
お水とサービスのクッキーだけ・・・




9173.jpg

左隣のシーズーくんには吠えられるし、
右隣のラブラドールくんにも唸られて・・・
はるばる名古屋から来たのに 京都のワンコは
観光犬には 風当たりがきついようだ。




9174.jpg

のんびり 京都の雰囲気を味わおうと京都御苑にやって来たが、
とにかく 今日の古都は蒸し暑かった。

寺町通りの清和院御門から御苑内に入り、ブラブラと歩く。




9175.jpg

こんなに長い砂利道を歩くのは初めてだ。
時々 松の木陰で休みながら歩いたのだが、
ここは 広いったらありゃしない。




9176.jpg

建礼門の前を通り過ぎて いったい何処へ向かって
歩いているのか?
飼い主は どうやら北の今出川御門を目指しているようだが
雲行きがどうもあやしい。
こりゃ、あやしいどころじゃないと思うけど・・・




9177.jpg

御苑内では 散歩を楽しむワンコにたくさん出会ったが
誰一人として 僕を歓迎してくれなかった。
みんな僕によそ者のニオイを感じるのか
吠えまくり、追い立てられ・・・
ちょっと しょんぼりしていた所に現れた
フレブルのひめちゃん(1才半)☆




9178.jpg

僕に違和感なく優しく声をかけてくれたのは
フレブルの女の子だけだった。
やっぱり 鼻ペチャ同士、分かり合える何かが
あるのかもしれない。
僕としては 折角 友達になれたのだから
ゆっくりデートしたかったのだが・・・




9179.jpg

突然の土砂降りの雨に 僕の京都の恋は
あえなく散ってしまった。
雨宿りに駆け込んだ先は蛤御門!!
幕末の”禁門の変”で有名な御門で、芽生えかけた恋に
さよならを告げることになるなんて・・・
名古屋男のカッコ良さを少しでもアピールしたかったのに
ずぶ濡れじゃ どうしようもない。




9179,1.jpg

さっきまでの雨が嘘のように止んで また 
モワッと蒸し暑くなってきた。
駐車場に車を取りに戻ったパパさんを 蛤御門で待ちながら
通り過ぎてゆく人や車を眺めている。
もう ひめちゃんはお家に帰っちゃったのかなぁ??




9179,2.jpg

夕方、ユさんの座椅子でウトウト・・・
慌しい一日だったが、これから また名古屋へ
帰らなくてはならない。
今度は いつ京都に遊びに来れるかなぁ?
まだ 行きたい所はいっぱいあるが、近くで
いつでも行けると思っていると、チャンスを逃がしてしまう。
たのんまっせ、飼い主さん。
また 京都へ連れて行っておくれやす。 

大収穫の日

2007.09.16 (Sun)

9150.jpg

僕、ジャです。
午前中、今日はどこへ行くか思案中の飼い主・・・
世の中 三連休で何となく浮き足立っているが、その気分に
乗り遅れた我が家の朝は いつもと変わらない。




9151.jpg

昨日から パパさんが帰って来ているのに
出かける様子もなく ゴロゴロしている。
僕としては ドーンと派手に遊び回りたいのだが
飼い主達にその気がないのではどうしようもない。
「老人だもんね・・・」なんて自虐的な会話も聞こえてくる。






僕と誰も遊んでくれないのなら お尻もムズムズする
ことだし、恒例の行事でもやりますか?
芝生に座ってゴシゴシやれば 何だか
気分もスッキリ、サッパリ!!




9152.jpg

午後から やっと行動を開始した飼い主に連れられて
じじばばの家へ・・・
”老人の日”だったことを思い出して 大慌てで出かける。
(どっちが老人か分りゃしない。)
最近、僕に会うのを楽しみにしてくれているじじばばだし
僕も 精一杯 お祝いしなきゃ!!




9153.jpg

ところが 老人を敬う日で たっぷり親孝行をしなくちゃいけない
飼い主が 反対に おみやげドッサリの大収穫の日になったようだ。
ホクホク顔で 家路に着いちゃったけど、本当にこれでいいの?
人間って いつまでたっても 子供は子供なんだね・・・




9154.jpg

夜のご飯・・・
僕も お相伴にあずかる。
じいちゃん、ばあちゃん、僕も美味しく頂いたよ。




9155.jpg

プレゼントのボーン・・・
夢中で齧っていたら いつのまにかこんなに小さくなって・・・
いただき物って、ありがたいね。

ドライフードはねぇ・・・

2007.09.13 (Thu)

9120.jpg

僕、ジャです。
ちょんさんの様子が少しおかしい。
僕に対しては相変らずの威張りんぼだが、このところ
体調を壊したのか、下痢ピ~が続いていた。




9121.jpg

飼い主が心配して病院に行こうとすると
それを素早く察知して 普通のウ○チに戻る。




9122.jpg

もうちょっと様子を見ようと のんびりしていると
またまた 下痢ピ~だ。
ちょんさんは 我が家では3代目のフェレットだが
先代さん達は よく食べるデブフェレちゃんだったらしい。
でも ちょんさんは 食欲の割にはスマートだ。




9123.jpg

まろんに言わせると 僕の存在がストレスになって
ちょんさんが太れないそうだ。
ほんとかなぁ・・・??
確かに神経質なところがあるのは認めるが・・・




9124.jpg

これって 僕のフードだよ。
いくら 残してあるとはいえ・・・
僕が朝 食べ残したドライフードを わざわざ
僕の目の前で食べなくったっていいでしょう。




9125.jpg

ところが このドライフードが ちょんさんのお腹には良かったのか
これをパクパク食べると、途端に元気が出てきたようだ。
フェレットフードは 犬用の物とは かなり成分バランスが
違うので 栄養的には僕のご飯じゃダメらしいのだが・・・




9126.jpg

まあ 僕としては そんなに好きでもないドライフードだし
はっきり言って 嫌いだから残した物だし
食べてもらっても構わないわけだけど・・・
そう 目の前でパクつかれると 気になって仕方ない。




9127.jpg

そんなに美味しいの??
じゃ、君にはあげないよ!!




9128.jpg

トッピング無しのドライフードで、朝は途中で放り出していたが
結局、完食だ!!

最近は ちょんさんをオトリに使って 朝はこの手で
食べさせられているような気がするなぁ・・・??

バトルの果てに思うこと・・・

2007.09.11 (Tue)

9100.jpg

僕、ジャです。
この二人が 僕の新しい友達です。
抱き合っているのがダルメシアンのブル君(2才)。
隣にいるのがグレート・デーンのデン君(2才)。




9101.jpg

とにかく僕は 体当たりで遊んでくれる大型犬が大好きだ。
ブル君、本名はブルーマウンテン君というらしい。
香り高き最高級コーヒーの名前にしては 庶民的な
ぶつかり稽古がお好みのようだ。




9102.jpg

デン君は とにかくデカイ!!
その風貌には 近寄りがたい威厳と風格があるが
性格は のんびりおっとりタイプかなぁ・・・?




9103.jpg

二人共 僕の事が珍しいのか、最初の内は面白がって・・・




9104.jpg

後ろに回り込み・・・




9105.jpg

逃げようとする僕を 共同戦線で押さえ込み・・・




9106.jpg

見事、階段ピラミッド完成!!




9107.jpg

大中小の大きさだけで やられっぱなしも悔しいし、
僕としても 精一杯の戦いを挑む!!
それが また楽しくて仕方ない。




9108.jpg

散々 暴れ回っても 誰にも怒られないし、
これだけじゃれ合っても小型犬(ほんの冗談です)の僕が
怪我一つしないで遊べるのはありがたい。
なかなか出会えない貴重な友達だ!!




9109.jpg

そこへ新たに 見たこともないような超大型犬が・・・




9109,1.jpg

グレート・ピレニーズのモカ君だ!!
新しい友達に 僕達は群がる。
夢中になって 彼の後をついて歩く。

でも 何故かフレブルのあんちゃんが 僕らの間に
割り込んで 一人で吠えまくっている。




9109,2.jpg

僕ら三人は モカ君の大きさと一種独特なオーラに
惹きつけられて ただひたすら後を追うのだが、
あんちゃんは 面と向かって威嚇している。
ずい分 勇敢な女の子だ!!





9109,3.jpg

僕らフレブルは 元々 ブルドッグの血を引いているらしいが
その雄牛と闘っていた時代のDNAを 一番受け継いでいるのが
女の子ってわけだ・・・
うーん・・・ 
女の子の後ばっかり追いかけて、
泥んこになって遊ぶだけじゃ駄目かなぁ・・・??
女好き、大型犬好きの茶色いトリオが 何となく
お笑いトリオに見えてきちゃうなぁ・・・?? 

久々のお出かけ

2007.09.10 (Mon)

9090.jpg

僕、ジャです。
久々のお出かけに ワクワクしながらやって来ました。
リバーサイド園・ヨリタです。
僕と飼い主が到着した時には もうみんな昼食も終わり
川原で 午後のティータイムだった。
遅れて行って その上、衆人環視の中でウ○チをしてしまい
早々に 川に逃げ込んだ。




9091.jpg

うーちゃんを追いかけて 向こう岸に渡る。
今年の夏のスイミングブームを巻き起こした張本人だ!!
お陰で僕も ライフジャケットをつけて川遊びできるんだから
感謝の意味を込めて お尻を追いかけたが
相手にしてもらえない。




9092.jpg

そこへ 僕らの後を追って 虎太郎くんが泳ぎつく。
岩の上にやっと辿り着いたが かなりお疲れの様子だ。




9093.jpg

僕とうーちゃんが岩場を後にしても まだ一人 岩に張り付いて
泳ぐのを拒否していた。




9094.jpg

泳いだ後は みんなでランに移動。
僕は うーママに煮干を一匹もらい、調子に乗って二匹目を
期待している。




9095.jpg

実は 今日の参加者はこんなにたくさんだったのだ!
でも 僕は このフレブル仲間とほとんど遊ばなかった!




9096.jpg

虎太郎くんと大福くんは 二人で盛り上がっていたし・・・




9097.jpg

てつくんとうーちゃん、あんちゃんは 金のたまごをめぐって
壮絶なバトルをしていたし・・・




9098.jpg

まろんくんは パル子ちゃんにまたがって怒られてたし・・・




9099.jpg

弥勒くんなんか パル子ちゃん命になってしまって
ずっと リードのお世話になっていた。




9099,1.jpg

僕は 太郎くんにガンをつけられて ちょっとビビリながらも
一応 売られた喧嘩を買い・・・(すぐ引き離されたけど)




9099,2.jpg

てつくんともガンの飛ばし合いをして 結局 旧交を温めた
だけだった。




9099,3.jpg

僕は ランに来ると どうしても体当たりの肉弾戦がしたくて
仕方ないのだ!!
そして この僕の思いをかなえてくれる子達が現れ、
僕は 脇目も振らずに 彼等のところに突進した

                         つづきは明日

嵐の前に

2007.09.07 (Fri)

9060.jpg

僕、ジャです。
台風が近づいている。
まだ 雨も降っていないし 風もほとんどない。
僕は 嵐の気配なんか全く感じないのに
ちょんさんは 朝から出たり入ったり・・・




9061.jpg

台風が来る前に 色々やっておかなくてはならない事が
あるらしい。
いったい何の用事なのか??




9062.jpg

ちょんさんが庭を走り回るから、折角 庭でくつろいでいた小鳥も
どこかへ飛び立ってゆく。




9063.jpg

モワッとくる蒸し暑さはあるが、やっぱり外でゴロゴロするのが
好きだ。
何をするわけでもない。
嵐の心配なんかもちろんしないし 飛んでいった小鳥のことも、
ちょんさんが物置の下から僕を偵察している事だって気にしない。




9064.jpg

ただ 僕の気がかりは 散歩へいつ出かけるかと
いうことだけだ。




9065.jpg

雨がぱらつき始めて 大慌てで散歩に出発!
土砂降りと突風に備えて、重装備で出かけてきたが
広場に着いたら 雨も風もぱったり止まってしまった。




9066.jpg

上空の雲は すごい速さで流れているが・・・




9067.jpg

広場は とても嵐が近づいているとは思えない静けさだ。




9068.jpg

ただ 飼い主のご機嫌が 今ひとつ良くない!!
これは 嵐の前兆か!?

下からのアングルで はっきり目視されてしまった
僕の首の下に垂れ下がった贅肉!!
ご飯の量が減っているのに 僕の体重に変化無し!!
こりゃ 今夜はご飯もらえるかなぁ・・・??

嵐よ、早く どこかに行っちゃえ!!

いつも甘えてます。

2007.09.05 (Wed)

9040.jpg

僕、ジャです。
まだ少し赤いが 目の方は順調だ。
目薬をさされるのは好きじゃないが、おやつに釣られて
いつも まんまと捕まってしまう。




9041.jpg

留守番には慣れない(慣れるつもりもない)が
目薬には かなり慣れてきた気もする。

とにかく 今の一番の楽しみは 留守番の後の散歩だ。
今日は 久しぶりにマルコ兄貴(6才9ヶ月)と
広場で走り回った




9042.jpg

実は 今日は はなちゃん(1才6ヶ月)も一緒だ。
三人だけで 広場で遊ぶのは初めてだったかな・・・?
僕は 調子に乗って兄貴を挑発し、はなちゃんに
いいところを見せたくて仕方ない。




9043.jpg

マルコ君と体当たりして 僕の強さをしっかりアピール・・・
でも はなちゃんが こんな楽しい事を 
側でのんびり見学するはずはない。




9044.jpg

結局 三つ巴のぐちゃぐちゃバトルをしながら
三人で走り回った




9045.jpg

でも やっぱり 何となくマルコ君が 僕らの親分
なんだよなぁ・・・
僕もはなちゃんも 上手に遊んでもらっているような
気がしてならない。




9046.jpg

その証拠に 突然 広場に現れたテンちゃん(コーギー ♀ 2才)
を マルコ君はすばやく偵察に行き、喧嘩っ早いはなちゃんは
リードを付けられ、僕は じっと待つ!!




9047.jpg

いつもなら後ろに回られると吠えまくるテンちゃんも
大人しく、かつ緊張した顔つきで歩いてくる。
テンちゃんの こんな様子は珍しい。




9048.jpg

僕は テンちゃん家族と仲良しだから お姉ちゃんに甘えて
飛びつくが 初めて会う兄貴は慎重だ。
まあ 僕の後で しっかり顔を売る事だけは忘れて
いなかったけどね・・・
若いお姉さんが好きなのは いくつになっても同じかな?




9049.jpg

はなちゃんとテンちゃんが 女の子同士の大バトルに
なった時も 一番に駆けつけて 二人を見守っていた。
この どっしりとした存在感は まだまだ僕には
真似の出来ないものだ。
僕が マルコ兄貴に勝っているのは 体重だけだなぁ・・・

そんなに責めなくても・・・

2007.09.02 (Sun)

9200.jpg

僕、ジャです。
お盆以来のパパさんのご帰還に大喜びの僕。
家に帰ってくるのは いつも夜遅い時間だから
僕は 大抵 ウトウトしているが、突然の来訪者に
もう寝てる場合ではなくなってしまう。




9201.jpg

散々暴れて、怒られて、しかたなく静かにしてあげるのだが
できる事なら 庭に出て もうひと暴れしたい気分だ。




9202.jpg

次の日には 京都から次女のユさんも帰ってきて 
僕のテンションは上がりっぱなしだ。
昼間は留守番もあったけれど 夕方の散歩は
家族全員を引き連れて 意気揚々と出発!!




9203.jpg

久しぶりにテトラちゃん(Gレトリーバー ♀ 7才)にも会えて
ご機嫌だったのだが・・・




9204.jpg

この前から険悪なムードになりつつあったレッド君(Gレトレーバー
♂ 2才)と ちょっとやり合っちゃって、みんなから非難ごうごうに
なってしまった。




9205.jpg

テトラちゃんとも遊ばなきゃいけないし、レッド君から
僕の家族も守らなきゃならない。
それなのに まろんもユさんも レッド君を”よしよし”して
仲良くしてるし、のぶりまで レッド君に僕の大事な水を
あげちゃったりして・・・




9206.jpg

僕としては 非情に面白くない!!
不愉快だし、気分は最悪だ!!
みんな レッド君と遊んじゃダメ!!
僕の事 怒っちゃダメ!!




9207.jpg

ああ~~  
家に帰って初めて のぶりが僕の異変を発見。
どこでどうなったのかは分らないが 多分 レッド君に
喧嘩を売った時、反対に返り討ちにあった結果だろう。
夜遅くまで診てくれる病院へ すぐに搬送だ
まだ ご飯も食べていない。
家族には 自業自得だって苦笑いされるし・・・
踏んだり蹴ったりじゃん・・・




9208.jpg

診察の結果、右目の角膜には異常なし。
瞼に軽い裂傷があって、白目部分が充血(結膜炎らしい)。
誰も ”名誉の負傷”とも”男の勲章”とも言ってくれない。

のぶりには「今度レッド君に会ったら 仲直りだよ。」と
釘を刺されてしまった。

そんな事より 今の僕はお腹が空いて お説教どころじゃ
ないんですけど・・・
ねえ、僕のご飯まだぁ・・・??

 | HOME | 

プロフィール

ジャさん

Author:ジャさん
FC2ブログへようこそ!

僕、ジャです。ジャック
犬種はフレンチブルドッグ
生年月日は2005年11月22日
性別は立派な男子(でした) 
2010年4月2日 去勢
名古屋市在住
性格は温和な慎重派
体重は15kg超
特技は無芸大食、鋭い洞察力
四人の家族の番犬として
日々、パトロールを行う忠犬


ちょんさん ちょん
パスバレーフェレット
2004年5月24日 アメリカ生まれ
元は男子
毛色 シルバーミット
性格はマイペース
体重は1㎏
特技は家中の隙間に潜り込める事
2008年4月20日 永眠


ケイ
フレンチブルドッグ(フォーンパイド)
2010年3月17日生まれ
やんちゃな次男坊



のぶり まま とまろん まろん
パパさん
ユさん(時々、里帰り)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

クリスマスカレンダー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。