僕、ジャです。

フレブル ジャックが一人称で綴るゆかいな仲間たちとの日常。 人間もフェレットもわんこも 僕からみれば みんな何と複雑怪奇な連中なのか・・・・  仲良くいこうぜ、のんびりとね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合図

2006.10.31 (Tue)

IMG_1057.jpg


僕、ジャです。 夜 誰も僕を構ってくれなくなる時間帯があります。のぶりがボケ防止に始めたパソコンに向かっていたり、まろんが自分の部屋で漫画本片手におやつを食べていたり、ちょんさんが何処かの片隅に潜り込んで行方知れずになっている時です。
そんな時、僕はこうして合図を送ります。「ねえ おしっこに行きたいんですけど・・・




IMG_1054.jpg


今日は のぶりが気づいてくれました のぶりだと「お利口さんだね」と頭なんか撫でてくれますが、まろんだと日によって態度が違うので注意が必要です
とにかく秋の夜長、誰かに構ってもらいたい時は この手が一番です




IMG_1058.jpg


のそのそ庭に出た後、とりあえずおしっこをして 僕が本当に切羽詰っていた事を証明しなければなりません。勢いよく駆け出して『遊ぼう!!』の態勢なんか見せたら、流石にのぶりも さっさと部屋に戻ってしまいます。




IMG_1060.jpg


『狼少年』ではないことを示したばかりなのに、僕はこれから遊んで欲しいのに 今度は飼い主の合図です。「ついでにしたら・・・???」 鼻先にうんちスコップをチラつかせて 僕を促します。




IMG_1064.jpg


あぁ~ 今日は3回目だ このスコップを見せられると つい褒められたくて頑張ってしまいます。それにこうしてお尻を拭かれるのも大好きなんです。自分でも変だとは思いますが、成果()を眺めながらの拭き拭きは、なかなかおつなものです でもこの達成感をぶち壊す非情な声が聞こえます 「もう寝るよ」 幼稚園児じゃあるまいし・・・ してすぐは無理でしょう・・・???


にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

 ジャに応援のクリックお願いします。

スポンサーサイト

お気に入りの子を探せ!

2006.10.30 (Mon)

IMG_0963.jpg


僕、ジャです。久しぶりに 庄内川のドッグランです。
最近になって やっと気が付きました 僕は 大きな黒わんこが大好きです ランに入ってウロチョロするうちに、いつの間にか黒ラブさんに近づいてしまいます。真っ黒じゃなくてもいいんです。僕と一緒に走り回ってくれる 僕より大きなわんこを何故か訪ね歩いています。




IMG_0965.jpg


僕は、犬種なんか問いません 僕と遊んでくれそうなわんこに、挨拶して歩きます。でも 犬社会は、僕のような世間知らずの若輩者には なかなか厳しいものがあります




IMG_0971.jpg


例えば このバーニーズマウンテンドッグのおじさん
張り切って駆け寄ったものの『何だお前は若造と遊んでる暇はないぜ』とばかりに、睨みつけられてしまいます。
うーんやっぱり迫力あるなぁ・・・・
衣食住を飼い主に保障されて、のんべんだらりと生きていてはだめだ!! 太く、長く、カッコよく、わんこ社会でも一目置かれる『ジャさん』をめざそう




IMG_0944.jpg


今日は、フレブルくんには出会わなかったが もも姉さんの影響なのか ボステリさんもとても気になる存在だつい 側に行って見つめてしまいます。




 
IMG_0959.jpg


大好きなドッグランですが、ただひとつ気に入らないこと
それは こうやってまろんに捕獲され、顔に付いた泥や草やよだれを拭き取られることです。こんなことしてる間に、お気に入りの子が誰かに連れていかれたら どうしてくれるんですか


にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

 ジャに愛のぽちっ!お願いします。

食事の後は・・・?

2006.10.29 (Sun)


IMG_0871.jpg


僕、ジャです。僕には 朝食後 時々こんな幸運が訪れます。飼い主がお皿を置いたまま 歯磨きなんかに立ち上がった時です。ブルーベリージャムの甘さがたまりません こうした幸運にめぐり合えるのも、飼い主を常日頃から観察し続けた僕の努力の賜物です。




IMG_0893.jpg


さて 夕食はこれがなくては終われません。このレタス三昧がなくなったらと思うと、生きた心地もしません





IMG_0899.jpg


僕がいつからこんなサラダ犬になったのか、全く覚えがありません。僕は ねぎ類以外 ほとんどの野菜が大好きなんです。まろんが「お目にかかりたくない!!」と言って残す野菜は、次の日 必ず僕のどんぶりに入っています。まあ 大好物ですから文句は言いませんが・・・




IMG_0913.jpg


僕がサラダ犬をやってる間、ちょんさんはまるで猛獣のように フェレットフードに挑みかかっています。実は 僕はわんこのドライフードは苦手なんですが、ちょんさんのご飯は大好きなんです。彼の目を盗んでは ちょくちょく失敬しています。何故 僕は野菜好きなんだろう どうして フェレットフードが好きでわんこ餌がだめなんだろう・・・・
そうか 僕は 僕の目の前で皆が食べている物がすきなんだ 我が家では誰もわんこ餌は食べないもの・・・!!!




IMG_0920.jpg


唯一 まねっ子ではないのが、このわんこガムかな・・・・?? 食後は床に寝転がってカミカミ、ソファに持ち込んで怒られながらカミカミ




IMG_0932.jpg


そして行き着くところは、誰にも文句の言われない庭でカミカミに集中します。


にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

 ジャに愛のぽちっをお願いします。

ちょんさん逃げて!

2006.10.28 (Sat)


IMG_0849.jpg


僕、ジャです。また今日も始まります。のぶりもまろんもぐーたら母娘なので、四角い部屋を丸く掃除機をかけて終わりです。さあ 早く済ませて、おやつにしましょう




IMG_0815.jpg


さっきまで 洗濯物をくわえて走り回っていたちょんさんの顔色が変わりました あなたの大嫌いな掃除機ですよ。物置からこれが引っ張り出され、組み立ての音が聞こえると どこからともなく顔を出すちょんさん 目をまん丸にして『またかよ』と叫んでいるようです。




IMG_0823.jpg


僕は、決して臆病ではありません。ただ 大きな音を出して動き回る奴が、ちょっと目障りなだけです 怖いなんて思ったことはありません・・・・




IMG_0816.jpg


椅子の下に隠れて 逃走進路を模索しているちょんさん。背中を丸めて威嚇しています。毛の生え変わる時期、ちょんさんはいつもこの掃除機に全身吸いまくられているので、かなり恨みを持っているようです。恨むなら飼い主の方だと思うのですが・・・・




IMG_0825.jpg


ちょんさんが安全地帯に逃げ込む間、僕は果敢に戦います。ただひたすら この距離を保って・・・・ 敵に後ろを見せず・・・・ アイツの進路を妨害する・・・・  でも 突然「じゃま」と一喝され、すごすごと ちょんさんの後を追いかけることになるのです




IMG_0831.jpg


やあ!今日はここですか? 窓と障子の隙間なら 完璧な安全地帯ですね のぶりがここを掃除することなんてめったにないもの・・・・  だけどちょんさん、掃除をしないということは そこはホコリの山ですよ。




IMG_0840.jpg


お気の毒なちょんさん せっかく上手く逃げたのに のぶりに見つかったら、また掃除機に吸われますね・・・・


 にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

 ちょんさんにもポチッとお願いします。

僕らの共同作業

2006.10.27 (Fri)

IMG_0743.jpg


僕、ジャです。 これ、なかなか便利なんです。『鼻押し自動開閉網戸』です。最初にここに突撃して、道を開いたのは僕です。その後、ぶつくさ言いながらも のぶりが補修し、そこを僕がまた打ち破る そんなことを繰り返す内に ちょんさんがダメ押しのホリホリ攻撃を加え、ついに完成しました





IMG_0739.jpg


最初突き破った時は、鼻の頭を擦りむくほど痛い思いをしましたが、飼い主の怒鳴り声さえやり過ごせば、これほど痛快なことはありません 今では 何の抵抗もなく出入りできる自動網戸になりました。2ヶ月くらい前に かなり頭にきた飼い主が、通信販売でオランダ製の『のれん式網戸』なる代物を購入し、僕らに対抗してきましたが、一週間でそれも廃棄処分になりました。
僕が突き破り、ちょんさんがホリホリする!!! この時僕らは最高のコンビでした。




IMG_0775.jpg


夜だってもうこの季節はずい分冷え込むのに、我が家は暗くなっても 『鼻押し自動開閉網戸』が大活躍です。やあ、ちょんさんおかえりなさい




IMG_0777.jpg


暗くなって庭を徘徊するのが大好きなちょんさんが やっと帰ってきました。夕食の支度(本当は面倒くさいだけだと思う)で忙しいのぶりだって、今ではこの網戸に重宝していると、僕は内心思っています




IMG_0770.jpg


今、たった今、小耳に挟んだんですが、大変ですよちょんさん 僕らの共同作品が もうじきプロの手によってリニューアルされるそうです。そんな所で長くなってる場合じゃないでしょ 


にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

 ジャに愛のぽちょ!起きて!ちょんさん。

僕のポリシー

2006.10.26 (Thu)

IMG_0701.jpg


僕、ジャです。名古屋の某大学の構内でまろんと待ち合わせしています。もう そろそろだと思うのですが・・・  なかなか現れない たぶん あっちの方からやって来るはずなんですが・・・!!




IMG_0705.jpg


きた まろんだ さあ忠犬ジャックになって、まろんのお出迎えだ 僕には犬としてのポリシーがあります。飼い主が(時々、僕におやつを恵んでくれない人であろうとも)遠くから歩いてくれば、全速力で駆け寄る




IMG_0711.jpg


そして 飛び掛り、相手が「きゃー!やめて!!」なんて言って尻餅をついても、ここぞとばかりに忠犬ぶりをアピールします。
まだまだ あんなに待ったんだからこのくらいじゃ足りません





IMG_0712.jpg


わーい ここまでやれば僕も納得です。なかなかこう上手くはいきません。とりあえずここが広い芝生だったことが幸いしました。まろんの満面の笑みを見て、今日こそは おやつが何処かから落ちてくるかな・・・・?という期待に胸も膨らみます。




IMG_0703.jpg


まろんと忠犬ごっこしてる間に大変です もう太陽があんなに傾いて・・・ のぶり、いつもの公園に急ぎましょう。僕の大事な『はなちゃん』とのお散歩に遅れてしまいます 早く、僕のリード持ってください。


にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ

 ジャに愛のぽちょ!はなちゃんに会えますように。

ご先祖様、ありがとう

2006.10.25 (Wed)

IMG_0667.jpg


僕、ジャです。今日は、パパさんのご先祖様に会いに平和公園へやって来ました この前来たのは 春のお彼岸の頃でしたね。あの頃に比べれば、僕もずい分成長したと思います。パパさん 僕もちゃんとお参りできますよ




IMG_0666.jpg


あ~あ~~ すいません 大きな欠伸がでてしまいました。決してご先祖様をないがしろにしたわけではありません。ちょっと今日は早起きだったものですから・・・・・




IMG_0676.jpg


雨上がりの平和公園は ほとんど人影もなく、何処からか野鳥の声が聞こえてきます 週末ならこの広場は、たくさんの人やわんこでいっぱいなのですが、今日は僕、特別にノーリードです。




IMG_0672.jpg


ここには何度か来ていますが こんなに走り回れるなんて思ってもいませんでした これもご先祖様のお導きかも・・・・??




にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
  ↑
 ジャに愛のぽちょ
  

京都へ Ⅱ

2006.10.24 (Tue)

IMG_0631.jpg


僕、ジャです。 憧れのドッグカフェが なぜか嵐山ー高雄パークウェイの食堂に変わってしまいましたが、僕は ご機嫌です
のぶりに大好物の”うどん”をもらって、尻尾さえあれば びゅんびゅん振り回したい気分でした。




IMG_0634.jpg


林道を下った先には、コスモス畑が広がっています。高雄の山々を借景にして ピンクに白にオレンジに秋色が風になびいています
でも、僕は言いたい 僕、『花よりうどん』です。




IMG_0652.jpg


この9ヶ月で すっかりのぶり家色に染まってしまった僕を、今日ほど強く感じたことはありません。
京都行きの一番の目標、それは 30年前いつも食べていたらしい”出町ふたばの豆餅”(京阪出町柳駅にあるお店)だったのです。長い行列をものともせず、「一個160円だよ。昔の2倍だぁ!!」と ほくほく顔で車に乗り込んできたのぶりを見て、僕は確信しました。このDNAを僕も受け継いだことを・・・・
加茂川の土手をゆっくり歩いていると なんだか美味しそうなおやつの匂い つい立ち止まってしまうのは、僕のせいではありません。





 IMG_0660.jpg


長い一日が終わり、お出かけの間 皆の脳裏からすっかり忘れ去られていたちょんさん。 いつもお留守番ご苦労様です。 こんなに遅くなってごめんなさい でも もう少しあなたのお気に入りの押入れで、眠っててもかまいませんよ。 僕たち今から夕食なんです

京都へ Ⅰ

2006.10.23 (Mon)

IMG_0610.jpg


僕、ジャです。今日はいったいどこに連れて行かれるんだろう いつもの指定席で、車窓を眺めながら飼い主たちの会話を聞いていると どうやら京都に向かっているらしい。まろんの妹のユさんを訪ねるようです こっちから連絡しないと、いつまでも音信不通の親不孝娘(のぶりは いつもそう言っている)に自ら会いに行くなんて かなり子供に甘い親だと言われてもしょうがない。 まあ僕は、一緒にお出かけできて満足ですが・・・・・





 IMG_0618.jpg


ユさんの家に到着したものの、片付けのできていない部屋にプンプンののぶり一家、とりあえず昼食をと皆で出かけた先は・・・・?
古都らしく優雅で落ち着いたドッグカフェのはずでは・・・・?
なぜか 僕の大好きなドッグラン!!!
やっぱり僕の飼い主は 僕に一番甘い




IMG_0613.jpg


わあーこれ何  さすが京都のドッグランには珍しい物があります。このトンネルは、ちょっとパスさせていただきます。




IMG_0625.jpg


うーん名古屋弁も儘ならない僕には、京都弁はかなりきつい。でも 犬同士です。言葉の壁は見事乗り越えて すぐにお友達もできました




IMG_0627.jpg


ユさんに会いに来たはずののぶり一家、僕をこんな楽しいところに連れてきてくれた事には感謝しますが、水筒忘れるなんて・・・・
誰の手でもかまいません。早く僕にお水を下さい。  つづく・・

またやってしまった!

2006.10.22 (Sun)

IMG_0596.jpg



僕、ジャです。「お出かけだよ。」の声に、ウキウキドキドキの僕がやって来たのは 木曽川の河原です。川面に吹く風が すうっと僕を誘う うーんこんなに大きな川は初めてだ この昼下がりの暑さは夏に近いものがあるぞ 
やっぱり行くべきだね 男に迷いは禁物だ




IMG_0593.jpg



河原の石は ミズゴケでずい分ぬるぬるしています。それに リードを思いっきり引っ張った先の流れは、とても僕の脚力では立っていられないほどの速さです。あぶない!あぶない! のぶり、リードはしっかり握っていて下さい。僕は、このあたりで ちゃぷちゃぷ楽しませて頂きます。この爽快感は 水着がなくても平気で川に飛び込める犬だけが味わえるものかもしれません




IMG_0607.jpg



なんだか プンプンになった飼い主と共に次に訪れたのは、パパさんの実家  『お久しぶりです。僕、ジャです。』とお愛想を振りまいているうちに パパさんとのぶりは洗車を始めます
あれれ? おじいさんに甘えている場合じゃないかもしれません。
家に着いたら 僕も車と同じ運命にあるのかも・・・・
そうです汚れれば洗うこれが人間の常識でした。

お気楽の順番

2006.10.21 (Sat)

IMG_0562.jpg



僕、ジャです。今日は朝から のぶりのご機嫌が今一です。朝の散歩も「今日は中止!」と、僕とパパさんをベッドに残して 明け方一人で ソファーに逃げ込んで行きました。のぶり曰く「左右両方から『ぐーごー、ブヒブヒ』じゃ 眠れるわけがない!」 まあ確かにパパさんのはひどいけど、僕のいびきは 部屋を飛び出すほどじゃないと思いますが・・・・・??
でも流石に 朝の散歩をさぼった事を反省したのか、朝食後には 庭でいつもの毛づくろい やっと僕もほっとしました。





IMG_0586.jpg



あれぇー 庭で誰かが黙々と働いている。 パパさん、そんなゴム手袋して草抜きですか? 人間の男は大変ですね
外で働き、家で働く 僕は今、犬に生まれた事の幸せをちょっぴり味わっています。 パパさん そのあたりには 時々変な虫が出ますから気をつけて




IMG_0590.jpg



さあ 僕も働きますよ。 身なりもさっぱりしたことだし、気合を入れて ちょんさんと追いかけっこしなくては・・・・・
そういえばちょんさんもしかして 一番気楽なのはあなたかも・・・・? 起きたらうんちして、遊んで、食べて、そして寝る! あなたの一日はこの繰り返しですよね
ぐっすり寝ていて褒められるのは 我が家ではあなただけです。
まあ あなたにも色々言い分はあるでしょうが、寝ていて文句言われるより良いと思いますよ

おかえりなさい

2006.10.20 (Fri)

IMG_0576.jpg



僕、ジャです。 夜遅くに 突然の来訪者です。びっくりしました。僕は基本的に 番犬の役目は放棄しているので、誰が玄関から入って来ようと 大歓迎します。 だからこの真夜中の訪問者にも 何の躊躇もなく「いらっしゃい」の 飛びつきダンスでお迎えしました。でもこの匂いは確か・・・・??  
そうだ! 札幌にいるはずのパパさんだ




IMG_0573.jpg



何ヶ月ぶりかな? えーと・・・7月に一緒に山口に旅行して以来かな  久しぶりですね。僕は、しっかりこの家を守ってましたよ。決して気を抜いたりしていません のぶりの側は 片時も離れないし まろんやちょんさんがいたずらしないように いつも目を光らして見張っていました。 こんな風に のぶりの膝でうとうとする事なんて めったにありません
はい たぶんなかったと思います





IMG_0580.jpg



ほーら! パパさん、気をつけて下さい。 ちょっと目を離した隙に パパさんのバッグが、ちょんさんの餌食になっていますよ。 僕はこの家の中で発生するどんな物音も聞き逃しません。眠っているように見せかけて、実は 僕の耳がすべてを見通しているのです。 
僕は、一宿一飯の恩義は絶対に忘れない忠犬です
そのつもりです

ちょっとやりすぎたかな?

2006.10.19 (Thu)

IMG_0523.jpg



僕、ジャです。今日は 久しぶりにボストンテリアのもも姉さんに会いました。でも なんだかいつものもも姉さんとは違う匂い
それに 態度もちょっとつれない
「ジャックちゃん遊ぼ あんた気に入ったわ。フレブルってのが少々残念だけど、あんたと遊ぶの楽しいわ」って いつも広場でおっかけっこしてくれたのに・・・・
もも姉さんから漂うこの大人の香り・・・・うーん どうしちゃったの?  何が何だか分からないうちに「今日は ももちゃんとは遊べないよ。」と 邪険に引き離す鬼のような飼い主
納得がいかないまま引きずられてゆく僕がした事、それは・・・・





IMG_0525.jpg



わーい まだ暑かった頃、もも姉さんと一緒に飛び込んだ公園の噴水 今日は一人で飛び込んでしまいました。
まろんがちょっとリードを緩めた隙に、思いっきり抗議の気持ちをぶつけたのに、「ばかももちゃんは今、女の子の日なの 風邪引くから帰るよ」だって
「女の子の日」ってなに? まだまだ 僕には学ばなくてはならない事が 山ほどありそうです。





IMG_0539.jpg



ああ 今日はシャンプーの日じゃなかったのに・・・・
風邪を引いたら大変とばかりに、過保護な飼い主が 僕に熱いシャワーをかけます。
分かりました。もう 来年の夏まで噴水には飛び込みません たぶん・・・・






ガールフレンド

2006.10.18 (Wed)

IMG_0479.jpg



僕、ジャです。 この子は『はなちゃん』っていいます。僕の大好きなブリンドルの女の子です。まだ6ヶ月で誰に対してもフレンドリーな『はなちゃん』に、のぶりもまろんもメロメロです。
人間って なんてせっかちなんだろう? 会ったその日から 二人で『はなちゃんになんとかジャのお嫁さんになってもらおう会』を結成して、いろいろ暗躍している。
『はなちゃん』に会ったら行儀よく むやみやたらにお尻くんくんはだめ ガブガブして『はなちゃん』んをよだれまみれにしちゃだめ 
わかってます 僕は紳士を目指しているんです。決してそんなことはしません




IMG_0482.jpg



人間達のお節介はいりません。 僕は僕のやり方で きっと『はなちゃん』を僕のお嫁さんに迎えます。 ほら見てください。『はなちゃん』の うっとり僕を見つめる目を・・・・・
のぶりとまろんの暗躍は、僕らの間には必要ありません。




IMG_0485.jpg



さあ 行きますよ。今日もいつものコースを一緒に歩きましょう。
でも『はなちゃん』、僕より先は歩かないでね。ちゃんと後ろからついて来てください。 とにかく今の段階では、ご近所のライバルわんこから 『はなちゃん』を守り抜かねばなりません。誰ともすぐ打ち解けないで なるべくでいいから、僕のこと忘れないでね。

僕らのトイレ事情

2006.10.17 (Tue)

IMG_0472.jpg



僕、ジャです。 分かっています。庭で 枯葉なんてかじっている場合じゃないことは・・・・・
僕がこの家に来てそろそろ9ヶ月になりますが、この芝の荒れようはひどいものです 芝の上を縦横に走り回り、あっちこっちでおしっこしたりしたせいですよね。
『隣の芝生は青い』っていうけど、本当に 我家の両隣の芝生は青いそうです。




IMG_0497.jpg



僕は庭で用をたしますが、ちょんさんはすごいんですよ
なんと家の中に6ヶ所もトイレがあるんです。あっ、間違えました。7ヶ所でした。自分のゲージ、和室の角、キッチンのゴミ箱の横、お風呂場の角、玄関、まろんの机の下、そして 僕と同じ庭です。
これはちょうど和室の角で 最近お気に入りの『壁に足掛けスタイル』をきめているところです。
とにかく彼には彼の言い分があるらしく、また次にでもお話したいと思います。




jackIMG_0500.jpg



あのう・・・すいません。 僕もまたしたくなってきました。のぶり、早く僕のスコップ下において下さい。
あぁ 間に合ってよかった。これで今夜もゆっくり眠れます。

お願い

2006.10.16 (Mon)

IMG_0439.jpg



僕、ジャです。 日曜日の夕方ともなると、この庄内川のドッグランには 名古屋中のわんこが集まってきます。本当に楽しい所です。
初めてここに来たころは、びっくり仰天(だって 大きいのや小さいのがみんなで お尻くんくんしにくるんだもの)の ちょっと情けない僕でした。
それが 今ではランに入れてもらった途端、パワー全開で走り回るちょっと厄介犬になっています。




IMG_0442.jpg



たまに すごく僕好みの女の子にめぐり合うこともあります そんな時は たとえ相手が長身でスリムなボクサーだって、遠慮なんかしません。 並み居るライバル達を押しのけて 一番のくんくんポイントを奪取します。 
こんなふうに 僕は 犬は犬らしくをモットーに日々を送りたいと思っています




IMG_0450.jpg



オス犬としての楽しみを満喫して、ランを後にする頃には 背中に落ちる夕日もなぜか哀愁をこめて僕に語りかける
『おい、来週もまたこいよ。待ってるぜ
のぶりお願いします。夕日もこう言っていることだし、今度からは 女の子のお尻くんくんは控えますから ぜひ ここに連れてきて下さい。

最後の仕上げ

2006.10.15 (Sun)

IMG_0418.jpg



僕、ジャです。 ちょんさん ずい分高く吊り上げられましたね。
大丈夫ですか? 首根っこをつままれて耳堀りされてるあなたを見るたび 僕は フェレットに生まれなくて本当に良かったと思います。
でも ここを乗り切れば一連の儀式(ちょんさんを人間と共生させるための大洗濯)も終わりですよ。 長かったですね。
強制執行者はまろんなんですから 後で 僕に八つ当たりするのはやめて下さいね。





IMG_0423.jpg



ああ とうとう僕の番ですか? この綿棒見るたびに ついつい体が後ずさってしまいます。 いくらのぶりが 猫なで声で僕を呼ぼうとも
この耳こちょこちょだけは好きになれません。 お願いだから 今度にしてくれませんか?・・・・




IMG_0426.jpg



無理ですね。わかりました。こうして取り押さえられた以上、もう 観念しますよ 
この一時さえやり過ごせば 僕には ものすごいご褒美が待っているはずなんです そうです
最後の仕上げは おやつタイム
こんなに頑張ったんですから ドドーンとお願いします。

試練は続く

2006.10.14 (Sat)

IMG_0369.jpg



僕、ジャです。 この季節になって さすがに週一回のペースになりましたが、夏場は三日に一度は 泡ぶくにされていました。 まろんなんか 僕の鼻先くんくんして「くさい 納豆とヒヅメの腐った臭い」(確かに僕は どちらも好きです) のぶりにいたっては 自慢の埋もれしっぽをめくって「オロナインと汗との臭い」(どんな臭い) なんて散々にこき下ろされて お風呂場へ連れ込まれていました。今日も顔とお尻は 念入りでしたよ。





IMG_0387.jpg



もう そろそろいいんじゃないですか? ドライヤーの熱風が ちょっときついような気もするんですが・・・・ お尻に風がびゅんびゅん来ると なぜか腰砕けの情けない僕になってしまいます。




IMG_0412.jpg



とりあえず 人間達から開放され、一人うとうと夢心地の僕に 次の試練が訪れます。 あぁ これはのぶりのお下がりの鼻毛切りバサミだ 僕、ものすごく眠いんですけど・・・・・

できればやめてほしい事

2006.10.13 (Fri)

IMG_0113.jpg



僕、ジャです。僕は、まだ心の準備が出来ていないのです。決して「いやだ」とか、「勘弁して」なんて言っていません。「ちょっと待って下さい」ってお願いしているのです。そんなに僕を急かさないでほしいなぁ。
ちょんさんは まだ終わってないのに・・・・・




IMG_0102.jpg



ほら ちょんさんは まだ気持ちよさそうに湯船の中でしょ。プカプカ浮かんで楽しそうにしていますよ。そうでもないかな? そろそろ『いいかげんにして』の目になってきましたね。
人間と暮らすということの大変さを 僕もやっと分かってきました。




IMG_0054.jpg



とうとう僕も 全身泡だらけにされてしまいます。「人間が800円で、犬のあんたが1800円のシャンプーなんて・・・・」とか言いながら、僕の迷惑も顧みずゴシゴシは続きます。 まあこうやって始まってしまえば、結構快適ではあるのですが・・・
                      つづく・・・

犬の意地

2006.10.12 (Thu)

IMG_0335.jpg



僕、ジャです。外からの物音にすべての神経を集中させ じっと耳をすませます。もうすぐ 今日のお留守番はおしまいです。さあ ドンッとのぶりに飛び掛る瞬間が近づいてきました。どんなに「待て」をされても 「おすわり」と言われても そんな事僕の耳には聞こえなくなる あの瞬間が訪れます。





IMG_0343.jpg



再会のセレモニー(のぶりには たっぷり。まろんには ちょっぴり。)が終わり、我が家の女性陣が ソファでくつろぎ始めたら、
さあ お願いしますよ。そのひざ ちょっと貸してください。
ああ やっと落ち着いた。はしゃぎ過ぎて疲れた時は、この体勢が一番です。




 IMG_0346.jpg



なんで なんで君がここにいるのさ 君はまろんの所に行くべきだと思うよ、ちょんさん。 あんたの後輩だとはいっても 僕は犬ですよ。 ちょんさんの15倍も体重がある猛犬なんですから、この場所は譲れません

密談

2006.10.11 (Wed)

IMG_0334.jpg



僕、ジャです。我が家の女性陣が 今までほとんど見たこともない野球をみて なんだか大喜びしています。 なになに ドラゴンズ優勝 優勝セール
おーい、ちょんさーん どこにいるの? 大変だよ




IMG_0289.jpg



あぁ またバスタブに墜落してたんですか? ドラゴンズファンが勝利に酔いしれている時、偽ドラゴンズファンが優勝セールに舞い上がっている時、のん気に風呂の栓 かじっている場合じゃないと思うけどな




IMG_0330.jpg



ねぇ ちょんさん。 君は本当にマイペースな奴だね。 君は明日の僕らの運命を知ってるかい? バーゲンに浮かれてる二人の目を見てごらんよ。 いつもと違うあの輝きを
そうだよ。 朝から君はずっとゲージの中、僕はずっと玄関のマットの上で二人の帰りを待つんだ
明日は 退屈なお留守番デーになりそうだよ。

子犬ですから

2006.10.10 (Tue)

IMG_0298.jpg



僕、ジャです。僕は かなりの甘えん坊です。だって 10ヶ月の子供ですから たとえ 15kgを超える体重があろうとも まだ子犬なんです。だから 僕は言いたい 「のぶり、お風呂に入る時は 少しでいいからドアを開けて




 
IMG_0309.jpg



おっと 今度はトイレですか ねえ ほんの少しでいいから中に入れてよ。ちゃんとお行儀よく おすわりしてるから。意地悪しないで ここ開けて





IMG_0316.jpg



さあ 夜も更けたし、僕も用をたさなくては のぶり、さっさと部屋に入らないでね。そこで ちゃんと見ててください。一人で庭に残されるのは、何だかとても不安です。 なんで人間は お風呂もトイレも一人がいいのか? 僕は理解に苦しみます。

僕の災難

2006.10.09 (Mon)

IMG_0203.jpg



僕、ジャです。 何だか不思議な奴が、バルコニーに現れた 僕の縄張りには、ちょくちょく 変な奴がやって来る。 のぶりが庭に水撒きした後、どこからともなく 現れた謎の生物
「おみゃーさん どなたさん」(うーん。まだ 名古屋弁には無理があるな。)
とにかく こうして現れる奴らを くんくんペロペロしようものなら 我が家の女たちが ものすごい勢いで飛び出して来て やれ殺虫剤だ ほうきだ ちりとりだと 大騒ぎになります。 おまけに 僕は 風呂場に連れ込まれ 頭からシャワーの憂き目にあう。




IMG_0195.jpg



本当に 人間の女の人は 不思議でたまりません。 僕に『まて。』って言いながら なんでそこで口げんかが始まるかなぁ
僕のおやつの事思い出してよ。




 
IMG_0271.jpg



今度は 大笑いですか 僕の顔に 何か付いてますか ついさっきまで おやつのお饅頭でもめてた二人が 僕の顔を見て大爆笑なんて ひど過ぎませんか  僕は、「まて」に疲れ果てたんです。 そりゃ よだれのブリッジぐらい出来ても当然でしょう。ああ おやつ食べたい。

僕の楽しみ

2006.10.08 (Sun)

IMG_0266.jpg



僕、ジャです。ちょんさんは 1日1回 必ず このコーヒーフレッシュをのぶりにねだる。僕らの飼い主は 獣医さんから「あまり 飲ませない方がいいですよ。」と言われているのに、ちょんさんの おねだり攻撃に すぐ負けてしまう。 『これだけは、あんたにはあげないよ。』と 独り占めを目論むちょんさん
ああ もう残ってないじゃないか




IMG_0268.jpg



のぶり ありがとう 僕は この最期の一舐めが、正直いって このぺろりが 大好きなんだ。 この楽しみは 誰にも譲れない どんなに あいつが怒ってもね




IMG_0280.jpg



誰にも譲れない楽しみが もうひとつあります。 それが 食事の後のレタス三昧
レタスの外側の葉っぱの大きい所なら 2枚かな
真ん中あたりなら 3枚半は欲しいな
芯の近くだったら まるごと お願いします。

昼の仕事

2006.10.07 (Sat)

IMG_0254.jpg



僕、ジャです。昼間 僕は のぶりが行く所に のそのそ付いて歩きます。どんなに眠くても それが飼い犬の勤めですから
でも ある瞬間、その忠誠心が どこかにぶっとんで行くことがあります。あのイタ公が 僕に喧嘩を売ってきた時です。 
ちょんさんめ 今日はベッドに追い詰めたぞ
この しっぽは 放さんぞ
僕に 勝てるなんて思うなよ。
のぶりに見つからないように、声をひそめて戦闘だ




IMG_0043.jpg



おいおい それはないだろう。 さっきの戦闘で 今日の勝負はついたはずだろう。 ちょんさんめ 僕は ずい分手加減してるのに なんで そんなに本気出すんだ
まあ しょうがないか  こうやって 君と遊んであげるのも 僕の昼間の仕事だしね。




IMG_0125.jpg



とにかく 僕は多忙です。 飼い主の側を離れるわけにはいかないし、ちょんさんとも 日々 激しい戦いをつづけている・・・・・
時には こうして添い寝もしてあげなくてはならない。
僕には お昼寝時間を削ってでも やらなくてはならない仕事があるのです。

朝の仕事

2006.10.06 (Fri)

IMG_0238.jpg



僕、ジャです。 僕の朝一番の仕事は のぶりを起こすことです。
とにかく 起きない  「もっと寝かせて。」とか、
「目が開かないから 無理。」 果てには、「今日は やめよう。」とまで言い出すのです。 でも 僕はめげません
どれだけ布団に潜り込もうとも 挑戦し続けます。
だって 朝の散歩は あなたの仕事でしょ のぶりさん。






IMG_0233.jpg



やっと目覚めたのぶりが フラフラと身支度してる間、僕は 次の仕事にとりかかります。 まろんに 朝の挨拶をしなくてはなりません。
この親にして この子あり。とはよく言ったもので うっかり ベッドに飛び乗ろうものなら ひどい目に遭うことは この 8ヶ月で証明済みです。 そっと 両手をベッドにかけて 「まろん 起きて ブヒブヒ」を 連発します。 敵が もぞもぞし始めたら さあ 次の仕事です。







IMG_0248.jpg




今度は ちょんさんの番です。 彼は 僕やのぶりが バタバタ始めると たいていゲージの中を ウロチョロし出すのです。 そこを ねらって僕が外から 「早く出てきて まろんと遊べば・・・」って誘うと 我慢できずに 大騒ぎです。 彼がこうなったら、もう 誰も止められません。 のぶりに戸を開けてもらった彼は 一目散に まろ部屋に直行し 彼の朝一番の仕事を始めます。「まろん 遊ぼうぜ」 やったね


自慢

2006.10.05 (Thu)

IMG_0153.jpg



僕、ジャです。 のぶりとまろんが 僕を家に迎えた理由の第一番は、この 般若まゆげだったそうです。 うんうん、なんとりりしい  僕の気持ちを ストレートに物語る般若まゆげを さらに 強力にバックアップしてくれるのが、額の深いしわ。 えーと 今 僕は、何を考えているのでしょう? 決して ぷっくりふくれた よだれ風船で、答えは出さないで下さい。
「のぶり そのおやつちょうだい。」




IMG_0205.jpg



僕の自慢のおしりです。 くるんと渦を巻いて 優しく大事なところを隠してくれる、埋もれしっぽ
むっちりしていて かつ 引き締まった後姿  でも 僕、おしっこの時 まだ 赤ちゃんスタイルなんです。なかなか うまく足を上げられないんだ。 後姿を自慢できるのは まだ早すぎるような気もします。




IMG_0219.jpg



フェレットって奴は ちょっと顔つきを見ただけじゃ なかなか そいつの考えてることを 言い当てるのは難しい。 やっぱり 全身から発信するメッセージを 受け止める洞察力が不可欠です。 ただ ちょんさんは この僕にしても かなり難解な奴だ。 だって こいつは 自慢の鼻の白黒模様を 日々刻々と変化させて、僕の目をくらませるんです。 本当です。 なんで あいつの鼻の模様 変わるんだろう

心癒してくれる者

2006.10.04 (Wed)

IMG_0187.jpg



僕、ジャです。 僕が、最も心癒される時間は のぶりと遊んでる時です。こうやって ぬいぐるみのポコタンとじゃれていると つい 時を忘れてしまいます。 でも 調子に乗りすぎて ポコタンに襲いかかっていると、のぶりが必ずこう言います。 「ジャ もう終わり ポコが泣いてるよ。」




IMG_0183.jpg



大丈夫? ポコタン 君 首の下あたりから 白い綿出てきたよ。 のぶりに また 手術してもらってね。 明日は 元気になってるかな 沸々と湧き上がる僕の闘争心を 全身で受け止め そして 癒してくれるのは君だけです。




IMG_0188.jpg



ついでに ちょんさんの心の友 プーさんも紹介します。 ちょんさんは このプーさんが、どこかに行っちゃうと 完全に心の均衡を失ってしまいます。お昼ね場所(のぶりのベッドの下の引き出し)に いつもプーさんともぐりこんでいます。 撮影のために ちょっと引き出しを開けただけなのに かなりおかんむりでした。 もう いい年(約50歳)なんだから、ぬいぐるみは 卒業した方がいいですよ。
お互い 友達は大切にしましょう。

住んでいる所

2006.10.03 (Tue)

IMG_0172.jpg



僕、ジャです。僕は 今 愛知県の名古屋市に住んでいます。もともとのぶりもまろんも ここの出身ではないので、はっきり言って 右も左も ここどこじゃい・・・??の状況なのです。 ですから 僕も 名古屋弁はおろか、ご近所のわんこ達に会っても なかなかうまくしゃべれません。 「おみゃーさん どなたさん?」って おしりくんくんされても、「僕、ジャです。」と答えるのが 精一杯の日々が続いています。最近、やっと マンションの半径1㎞くらいに住むわんこさんには、「やあ また会ったね。僕、ジャだけど、君、誰だっけ? くんくん・・・・・」が 少しずつできるようになってきました。




 IMG_0038.jpg



それに引き換え、この ちょんさんは 散歩にも行かず ただひたすら我が家を守り抜いているみたいです。 つい この前、2度ばかり 僕の誘いに乗せられて マンション大脱出を決行したんだけど あえなくお縄となり 強制連行されてしまった。 その時は 30分くらいは
「外の世界もなかなかだった。」と 大興奮だったけど
まろんに 「セレブなイタチじゃない」って 一喝されてそれ以来 家の中だけ 大意張りでかっ歩しています。




IMG_0175.jpg



とにかく僕は、この家で 唯一の男の子です。この狭いサークルの中に閉じこもってないで、どんどん 縄張りを広げ 名古屋市の観光ボランティア(あればの話だけど・・・)がやれるくらいになりたいと思ってます。僕は、ジャですから 話半分に聞いてください。

本当の名前

2006.10.02 (Mon)

IMG_ja0031.jpg



僕は、本当は ジャではありません。 ちゃんとした かっこいい名前があるのです。
でも いつからか ジャになっていました。 



IMG_0077.jpg



この ちょんさんだって 2年半前 のぶり家に来たときには 「ちょび太」という
立派な名前があったらしい。 でも 今では誰もそんな名前があった事すら覚えていないのです。 恐るべし のぶり家の女たち
おかげで この ちょんさんは のぶり家では3代目のフェレットらしいが いまだに 「ちょん」とか「つん」とか あっちこっちで呼ばれ プンプンのご様子だ。





IMG_0089.jpg



とにかく 僕は ジャではありません。 僕は ジャックです。 のぶりが TVドラマの「24」にはまって 主人公のジャックにちなんで付けた名前。 どんな困難な状況も 超タフな精神力と行動力で突き進む ブル系ジャック         やっぱり こういうのを名前負けというのでしょうね。 顔つきだけは 折り紙つきですが、中身がいまひとつ ジャックには及ばないのです。               だから 僕は ジャックではありません。 僕、ジャです。 

 | HOME |  »

プロフィール

ジャさん

Author:ジャさん
FC2ブログへようこそ!

僕、ジャです。ジャック
犬種はフレンチブルドッグ
生年月日は2005年11月22日
性別は立派な男子(でした) 
2010年4月2日 去勢
名古屋市在住
性格は温和な慎重派
体重は15kg超
特技は無芸大食、鋭い洞察力
四人の家族の番犬として
日々、パトロールを行う忠犬


ちょんさん ちょん
パスバレーフェレット
2004年5月24日 アメリカ生まれ
元は男子
毛色 シルバーミット
性格はマイペース
体重は1㎏
特技は家中の隙間に潜り込める事
2008年4月20日 永眠


ケイ
フレンチブルドッグ(フォーンパイド)
2010年3月17日生まれ
やんちゃな次男坊



のぶり まま とまろん まろん
パパさん
ユさん(時々、里帰り)

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

クリスマスカレンダー

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。